ミカサ「…家政婦のミカサです」

1 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/12(Wed)23:25:44.03 ID:8kIYj/ED0

※進撃の巨人×家政婦のミタのSSです

 現パロ+後半鬱なので注意 ヤンデレミカサが苦手な人も注意

・家族構成

エレン(30)…父 妻のクリスタは行方不明

ジャン(15)…長男 思春期

アルミン(12)…次男 いじめられっこ

アニ…(17)…長女 寡黙で何を考えているかわからない

サシャ…(8)…次女 食いしん坊




2  2013/06/12(Wed)23:25:56.16 ID:BsmuUF+x0

ミサカだろ




4 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/12(Wed)23:26:17.30 ID:y+QHm/Go0

ビリビリ家政婦




5 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/12(Wed)23:26:55.11 ID:8kIYj/ED0

エレン「おいみんな降りて来い! 大事な話がある!」

サシャ「なになに!お父さん!」

アルミン「話って何さ 僕忙しいんだけど」

アニ「…」

エレン「よし! 全員集まったな!」

アニ「…ジャンがいないよ」

エレン「あいつまだ部屋から出てこないのか」

エレン「まああいつには後で言っとくか」

エレン「実は今日から家政婦の人を雇ったんだ」




6 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/12(Wed)23:27:00.37 ID:Oix7czKV0

ミサカだろ




アルミン「…エレン、なんでミカサの膝の上に座ってるの?」

1 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/05/19(Sun)21:41:59.39 ID:mO5HbUWh0

エレン「?」

ミカサ「?」

アルミン「いや、その『なに言ってんだこいつ』みたいな目やめて」




5 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/05/19(Sun)21:50:05.37 ID:mO5HbUWh0

エレン「…いきなりそんな事言われたら、なぁ?」

ミカサ「言ってる意味がよくわからない。いつもの事だと思うけど」

アルミン「いやいやいや、だって二人とも昨日までは普通に隣り合って座ってただけだったじゃないか。

    二人ってその…いつの間にそんな仲になったの?」

ミカサ「黙っててごめんアルミン。実は昨日エレンから『オレの家族になってくれ』と言われて…」ポッ

エレン「いや、お前とは昔から家族だろ。っていうか昨日オレそんな事言ったか?」

ミカサ「昔から…!! それはつまりずっと前から私はエレンの嫁というこ(ry」

アルミン(あ、あれ…? おかしいな、いつも通りの二人だ。

    てっきり晴れてやっと恋人にでもなったのかと思ったのに…)




6 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/05/19(Sun)21:54:41.22 ID:mO5HbUWh0

エレン「まぁとにかく、俺達ずっと昔から一緒だったからな。

   別にこれが普通だと思うんだが」

ミカサ「そう、普通。別におかしなことはなにも無い」ギュウ

エレン「ひっつくなよ!お肌が荒れちゃうだろうが!」

アルミン(いや、明らかにどう見ても普通じゃないよ。

    昨日まではいくらミカサでもここまで積極的じゃなかったし

    エレンも口で言う割にはそれほど嫌がってるわけでもない…

    いったい何が二人に起きたっていうんだ?)

ライナー「よう、アルミン。何一人でぶつくさ言ってるんだ?」

ベルトルト「何かあったのかい?」

アルミン「ライナー、ベ……」



アルミン「なんで肩組んでるの?」




9 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/05/19(Sun)22:13:02.89 ID:lonneoW80

>>6
お肌荒れちゃうで河童えびせん吹いたじゃねえかwwww




7 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/05/19(Sun)22:07:34.90 ID:mO5HbUWh0

ライナー「ん?」ガッシ

ベルトル「肩がどうかしたの?」ガッシ

アルミン「……………」

アルミン「いや、なんか…そんなに引っ付いてて仲が良いんだなって」

ライナー「そりゃあ、こいつとはガキの頃からの付き合いだからな」ガッシ

ベルト 「そうだね。ライナーとは育ちが同じっていうのもあるけどなんだかんだで長い付き合いにはなるかな」ギュー

アルミン「う、うん。それはわかるんだけどさ…男同士なのにちょっと距離近くない?」

ライナー「……そういうものなのか?」

ベル  「さぁ…僕達ずっとこんな感じだったから、ほかの人がどうかはわからないなぁ」

アルミン(いやいやおかしいって!昨日までそんなにベッタリじゃなかったじゃないか!)

ライナー「いきなりそんな事聞いてどうしたんだ?」

アルミン「………怒らないで聞いてほしいんだけど」




エレン「俺駐屯兵団にするわ」

1 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/22(Sat)00:06:44.79 ID:

エレン「俺、駐屯兵団にするわ」

ミカサ「えっ」

アルミン「どうして?前はあんなに調査兵団に行きたがってたのに」

エレン「だってさ、俺が調査兵団に行くとしたらミカサも来ちゃうだろ?」

ミカサ「当たり前」

エレン「ミカサをそんな危ない目には合わせられないからさ」

アルミン「なら憲兵団は?」

エレン「アルミンと一緒に行けないだろ?それにジャン居るし……」

ミカサ「エレンがそう言うならそうしよう」

アルミン「分かったよ……それに、壁の外に行くなら帰る場所を守らなきゃね!全力を尽くすよ!」




2 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/22(Sat)00:09:24.83 ID:

──固定砲整備中

エレン「まずい!超大型巨人だっ!!」

アルミン「こんな事もあろうかと色々準備したんだ!大丈夫!!」

エレン「ほ、ほんとか!?」

アルミン「ああ!壁なら守ってみせるさ!」

エレン「おい!あいつ、門を蹴破る気だ!!」

アルミン「そのままいっけぇええええ!!」

エレン「!?」




3 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/22(Sat)00:14:10.37 ID:

超大型巨人「イッテェ……」

エレン「な、なんだ!?あいつの足が消し飛んだ!?それに門も無傷……?」

アルミン「爆発式反応装甲、リアクティブアーマーだよ!僕が考案したんた!」

エレン「な、なんだそれ!?」

アルミン「火薬の爆発で奴の蹴りを打ち消したんだよ!」

エレン「す、すげぇな……!お、おい!あいつ、後ろに倒れるぞ!」

アルミン「よし!そのまま都合よく置いてある大岩にうなじをぶつけるんだ!!」

超大型巨人「ウォオオ……シヌ……」

エレン「超大型巨人が……蒸発していく……!?」

アルミン「よし、これで1体!」




4 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/22(Sat)00:15:21.88 ID:9dW1s36e0

炸裂装甲




5 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/22(Sat)00:15:28.12 ID:BmugROsL0

ふむ




エレン「ゴリラになったライナー」

1 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/13(Thu)00:21:14.71 ID:HMsfxBb00

エレン「……なあ」

ゴリラ[……」

エレン「なんとか言えよライナー」

ゴリラ「……ウホ」

エレン「ウホじゃねえんだよ!俺は真剣なんだぞ!」




2 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/13(Thu)00:23:49.48 ID:HMsfxBb00

エレン「なあライナー。いい加減話してくれねえか」

ゴリラ「……」

エレン「ゴリラになった訳をさ……」

ゴリラ「ウホ……」

エレン「もしかして話しにくいことか?」

ゴリラ「……ウホ」

エレン「そうか……」




3 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/13(Thu)00:27:01.21 ID:HMsfxBb00

エレン「誰しも人には話せないことってあるよな……」

ゴリラ「ウホ」

エレン「でも俺はお前の力になってやりてえんだよ」

ゴリラ「……」

アルミン「どうしたのエレン……ゴリラになんか話しかけて……というかなんでゴリラがここに?」

エレン「ようアルミン……見てくれこのゴリラを」

アルミン「もしかしてこのゴリラ……ライナー?」

エレン「ああ……」

ゴリラ「ウホ」




4 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/13(Thu)00:27:28.12 ID:+nwXRcxm0

ゴリライナーさん…




5 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/13(Thu)00:29:42.80 ID:HMsfxBb00

アルミン「どうしてゴリラに……」

エレン「わからねえ……」

ゴリラ「……」

エレン「どうにかして元に戻してやりてえんだけど、何も話してくれねえんだ……」

アルミン「そうなんだ……」

ゴリラ「ウホ」

アルミン「ねえライナー。なにか悩みでもあったの……?」

ゴリラ「……ウホ」

アルミン「そう……」




紬唯梓「進撃の幼馴染」

1 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/05(Sun)22:07:40.45 ID:mPUWv+5y0

律「なぁムギ、聞きたいことあるんだけど」

澪「…」

紬「私も聞きたいことあるけど、りっちゃんからどうぞ」

律「では僭越ながら」

律「…」

律「スモールライトとか持ってない?」

紬「私はドラえもんじゃないわよりっちゃん」

律「だよな」


紬「(りっちゃんの中の私はどういう風に見えてるのかしら)」

紬「じゃあ今度はこっちの質問」

紬「二人ともなんで見上げるくらいに大きいの?」




5 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/05(Sun)22:13:28.13 ID:mPUWv+5y0

律「実は今朝変な夢見てさ」

紬「夢?」

律「そう夢」

律「夢ん中にあたしと澪が居てさ、夢ん中のあたしはすっごい巨人なの」

律「で、なんで夢ん中のあたしが巨人になったかというと」

紬「うんうん」

律「自分で自分の手を噛んだかららしい」

紬「なにそれ」




7 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/05(Sun)22:18:20.34 ID:mPUWv+5y0

律「さぁ?あたしも分かんない」

律「とりあえずやけにリアルな夢だったからさ」

律「朝起きた後にもしかしたらなーって、試しに外で噛んでみたんだ」

紬「そしたら」

律「こんなんなっちゃいました」

紬「なるほど」

紬「澪ちゃんはどうして?」




8 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/05(Sun)22:24:07.88 ID:mPUWv+5y0

澪「…私も律と大体同じだ」

澪「夢を見たあとに興味半分で手を噛んだ」

紬「そしたら」

澪「こうなった」

律「ん?澪もあたしと同じ夢見たのか」

澪「こっちの夢だと私が巨人になってたけどな」

律「ふーん」

律「…」

律「澪の夢の中にさ、あたしっていた?」

澪「!」




9 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/05(Sun)22:31:09.30 ID:mPUWv+5y0

澪「…」

澪「い、居なかった」

律「えー!居なかったの?本当に?」

澪「ほ、本当だ!」

律「ちぇー、残念だなー」

紬「どうしてりっちゃん?」

律「いやー夢ん中の澪が有り得ないくらい可愛くてさ」

律「澪もあたしと似たよーな夢見たなら、その夢ん中にあたしが居てもおかしくないだろ?」

律「そのあたしはどんなんだろうなって気になった」

紬「なるほど」




エレン「ライナー護衛隊」

1 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/02(Sun)00:32:37.70 ID:3nsp9NMn0

~男子寮~

エレン「ライナーが死にそう」

アルミン「どういうこと?」

エレン「いや、ライナーってひどい目に遭う確率高いだろ?」

アルミン「ああ……確かにしょっちゅうボコボコにされてるよね」

エレン「最近特に酷くないか?」

アルミン「そういえばこの前の対人格闘でも……」




2 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/02(Sun)00:34:26.56 ID:3nsp9NMn0

~回想~

エレン「うおっ!?」ズダーン!

アニ「ダメ。全然なってない」

エレン「いってえ……何がダメなんだよ……」

アニ「足の使い方。軸がブレてるから簡単に倒される」

エレン「そんな事言われてもなあ」

アニ「まずは体幹作りからだね。ほら。立てる?手貸すよ」スッ

エレン「ああ、悪い。」グイッ

ミカサ「」ドゴッドゴッドゴッ

ライナー「」ビクンッビクンッ

アルミン「ミカサ!ライナーに腹パン連打やめたげて!ライナー白目剥いてるから!」




3 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/02(Sun)00:34:34.03 ID:1J77F0hN0

スレタイでもう吹いた




4 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/02(Sun)00:36:32.36 ID:3nsp9NMn0

ミカサ「ライナー、大丈夫……?」

ライナー「壁の向こうから超大型巨人が手を振ってる……ははは。待ってくれよ……今そっちに行くぞー」

ジャン「ライナー!?戻ってこい!そっちに行くなー!」

ライナー「任せておけよ俺は必ず故郷に帰rオロロロロロロ」ゲロゲロゲロ

アルミン「うわあああ!ライナーが吐いたー!!」

ジャン「誰かー!担架持ってこーい!!」


~~~~~~~~~~~~~~


アルミン「なんてことがあったね」

エレン「そんなことが……可哀想なライナー……」

アルミン(まあ、エレンのせいだけどね)




5 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/02(Sun)00:38:37.94 ID:NMtoAP7h0

ライナーはイケメン




エレン「アニ!また遅刻だ!走れ!」

1 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/25(The)22:21:14.75 ID:5usNx20r0

アニ「あんたか。おはよ」

エレン「よう!走るぞ!」


ガラッ!

エレン「すいません、遅刻しました!」

キース「またお前かイェーガー!何度やったら気が済むんだ!」

エレン「すいません!」

アニ「すいません…」

キース「ん?レオンハートもか?お前たちはいつも2人仲良く遅刻だな!罰として放課後の掃除は2人でやるように!」

マタアノ2人ダヨ

デキテルンジャナイノ?




2 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/25(The)22:21:49.34 ID:w7pNufzz0

もうそういうのいいから




3 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/25(The)22:22:28.25 ID:xmz+yYXG0

おいおいミカサが>>2getかよ




5 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/25(The)22:23:20.28 ID:5usNx20r0

アニ「ごめんね。私のせいで…」

エレン「は?お前のせいなんかじゃねーよ!」

ミカサ「アニ、放課後の掃除は私が代わろう」

アニ「え、なんで?いいよ私がやるから」

ジャン「おーい、ミカサ!今日放課後空いてないか?」




6 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/25(The)22:25:41.30 ID:5usNx20r0

ミカサ「アニはいつも掃除をサボってる。私がやるべき」

アニ「今日はちゃんとやるから」

ジャン「な、なあミカサ?」

ミカサ「そうやっていつも同じことを言っている」

アニ「先生はエレンと私って言ってたけど?」

ミカサ「くっ、今日は見逃してあげる」スタスタ


ジャン「ミカ…サ…」

ライナー「ジャン、無視が1番辛いよな」

コニー「ジャンだっせー!」

ジャン「保健室に行って来る…」




澪「進撃の律」

1 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/04(Sat)00:59:16.01 ID:qfEuVKPC0

澪「すー…すー…」

こんこん

澪「ひぃっ!何の音!?」がばっ

ー…おー…

澪「窓の外から…こ、声…?」

みー…

澪「も、もしかして律か?律のいたずらなんだな?」

澪「(いや待てよ…この部屋は二階だぞ?律が部屋の窓を外からノック出来るはずが…)」

がらっ

律「みお!」

澪「にゃあああああ!でででっかい律が居るううううう!」




2 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/04(Sat)01:05:42.04 ID:qfEuVKPC0

律「ちょ!澪しー!夜中だから!」

澪「いやあああああ!」

律「えーい、強行手段だ!」

澪「へ!?ふ、服を摘むな!」

ひょいっ

律「っと!しっかりカチューシャに捕まれよー」

澪「にゃあああ!高い高い高い!何するんだよぉ!」

律「真夜中とはいえ住宅街のド真ん中にあたしがいたら目立つからな、場所を移動するんだ」

澪「落ちるー!ママー!」




3 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/04(Sat)01:11:01.23 ID:qfEuVKPC0

律「ここなら良いだろ、降ろすぞ澪」

澪「うう…」

律「びっくりしたかー?」

澪「びっくりどころじゃない!驚き過ぎて死ぬかと思ったぞ!」

律「あはは、ごめんごめん」

澪「大体、なんでそんなにおっきくなってるんだよぉ…」

律「実はさっきコンビニで夜食にシュークリーム買ってさ、帰りながら食べてたんだ」

澪「へ?」

律「シュークリーム食べたんだ」




4 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/04(Sat)01:12:02.63 ID:9IaM1EAs0

昨日の奴か?




6 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/04(Sat)01:16:07.11 ID:qfEuVKPC0

澪「ま、まさかそのシュークリームのせいで」

律「いんや」

律「シュークリーム自体は食べきったけどなんともなかった、問題はそのあと」

澪「なんだよ」

律「手にクリームが残っててさ、それをぱくっと噛みつくように食べたの。そしたら…」

律「ご覧のありさまだよ」

澪「」




律「進撃の澪」

1 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/03(Fri)02:18:02.36 ID:aNva0WwC0

律「なぁ澪」

澪「なぁに律」

律「お前大きくない?」

澪「うん」

律「なんでそんなに大きいんだよ」

澪「タンスの角に小指ぶつけたんだよ」

律「は?」

澪「ぶつけたんだ」




3 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/03(Fri)02:19:58.92 ID:EIdJa6DB0

脈絡無しに普通に始まって吹いた




4 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/03(Fri)02:21:10.93 ID:aNva0WwC0

律「小指ぶつけると大きくなるのかお前は」

澪「ううん」

澪「小指ぶつけた時にあまりに痛くてさ」

澪「痛みで痛みをごまかそうとして手を噛んだんだ」

澪「そしたら大きくなった」

律「意味が分からない」

澪「私も」




5 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/03(Fri)02:25:03.96 ID:aNva0WwC0

律「しかし大きいな、どんくらいだ?」

澪「たぶん20mくらい」

律「そんなもんなの?」

澪「結構高いんだぞ20m」

律「口に出すとそんな高い感じしないけどな」

澪「実感してみるか?」

律「どうやって」

澪「ほら、手に乗ってみろ」




6 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/03(Fri)02:28:53.84 ID:aNva0WwC0

律「おー…たっけぇー…」

澪「落っこちるなよ」

律「大丈夫大丈夫!…ってうわ!?」

澪「律!?」

律「なんちゃって」

澪「…」

律「ふ、服摘まないで!ぶらさげないで!」

澪「♪」




エレン「なぁ、サシャ」芋「……」

1 キャラ崩壊してます 2013/06/01(Sat)23:12:37.15 ID:KTYWvP8R0

エレン「さっきから黙ってるけど、調子悪いのか?」

芋「……」

エレン「もしそうなら、救護室に連れてってやるけど」

芋「……」

エレン「……返事もできないほど辛いのか?」

サシャ「あの……エレン?」

エレン「なんだよ?」

サシャ「私が誰だか、わかりますか?」

エレン「馬鹿にしてんのか?お前はサシャだろ」

サシャ「なら、その右手に持っているのは?」

エレン「あ?右手?」

サシャ「よく見てみてください」

エレン「…………サシャが、二人!?」

サシャ「えぇっ!?」




2 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/01(Sat)23:13:23.79 ID:SFsUBdAA0

芋可愛いよ芋




3 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/01(Sat)23:13:51.85 ID:KTYWvP8R0

エレン「あー、これ芋か。えらい軽いなと思ったら」

サシャ「片手で持てた時点で気づいてください!」

エレン「怒るなよ」

サシャ「だって、芋と間違われたんですよ!?私、人間なのに!」

エレン「それは……悪かった。ちょっと度が過ぎてたな、すまん……」

サシャ「あ、いえ、別にそこまで……」

エレン「サシャをからかうためとはいえ、やっちゃいけない事だったよな……」

サシャ「やっぱり、からかってたんですね」

エレン「……本当にごめんな、芋」

サシャ「芋っ!?」




4 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/01(Sat)23:14:18.33 ID:vUdkxzkt0

              /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`\
                /:::::::::::::::::::::::::::::::::;:::::::::::::::::::::::::`、
               /::::::::::::::::::::::;:::::::::::::/l:::::::::::::::::::::::::::::ヽ
           /::::::::::::::::::::::/j::::::::::/ l;:::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
             /::::::::::::::::::::::/ /ri:::::::/  i;ij::::::i::::::::::::::::::::::::l
         /:,:::::::::::::::::,,:/ /´ |ノア゙   ヽiヽ::i |::l::::l:::::::ヾ:::l
          l/l::,:::::゙:::::/==ム  `゙゙──ヽ ヽ|l:::|:::l::::::::::::l:|
         | l ||::::::/|l-‐‐、 ゙|   ノ─-- ` `l::l:::::, 、::::::l |
         `ヽ!|:::::|,-┬┬、l    ´゙t ̄テ-、 l:::l/ノ,-l::::::l:l
           ノl::::|  ゙゙̄`    ´ ̄ ̄` ノ:::ノ b゙ l::,::::リ
 ──,       ´ |:::l,     ( _          l:::::| ノ゙ノ:l:::/
   / __      |:::ト    `       し/::://:::/::/
         ツ  |:::ト、  ,‐ 、__ ノ゙;l   |::::|´:::::/|::l゙
                l、:| ト、,  丶─    , ´; |::::l:::::::川リ
    /´`ヽ_ ,_,     ヽ| | |\        a,/|:::ト、::::|,!|:|
    `、__, - ´゙      ヽ´冫:::\  _ , イ   | ;|、 从.;|:l
              |//|;|、;;;;` ´;;;;;;;;;;;;;;;/ ||ト;;)l  ヾ、




6 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/01(Sat)23:14:50.47 ID:vL6FDYzB0

芋は放屁したりしない
つまりサシャより上品




広告
是非フォローして下さい!!!!
QRコード
QRコード
放送時間
・MBS
2013年4月6日より
毎週(土)25:58~

・TOKYO MX
2013年4月7日より
毎週(日)23:30~

・テレビ愛知
2013年4月8日より
毎週(月)26:35~

・福岡放送
2013年4月8日より
毎週(月)25:59~

・北海道テレビ
2013年4月8日より
毎週(月)26:20~

・テレビ大分
2013年4月8日より
毎週(月)26:18~

・BS11
2013年4月9日より
毎週(火)24:30~

◇ネット配信情報◇
・ニコニコ動画
2013年4月10日より
毎週(水)22:00~
逆アクセスランキング
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:

広告