クリスタ「また告白されちゃった」

1 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/05/04(Sat)21:04:43.57 ID:VmWPHq8W0

クリスタ(でも、私には、意中の人が……あの人は私のこと、どう思ってるのかな)

調査兵団での、ある時のお昼休み

ユミル「クリスタ、また告白されたんだってな」

クリスタ「うっ、皆、もう知ってるんだ///」

ベルトルト「人の噂は、あっという間に伝達するからね」

コニー「それにしても、調査兵団に来ても、相変わらずモテモテだな」

ジャン「ああ、訓練兵時代は104期生の男の6割がアタックしてたな、そういえば」

クリスタ「うぅ……こっち来たら収まるかと思ったのに、それ以上に増えてるよぅ」

ジャン「噂を聞きつけて、憲兵団や駐屯兵団からも、告白に来てるみたいだしな」




2 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/05/04(Sat)21:06:37.95 ID:stw/Pj880

クリスタ→ジャン→ミカサ→エレン→クリスタ
の可能性




21 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/05/04(Sat)21:30:10.25 ID:agnz9llp0

>>2
いいなそれ




3 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/05/04(Sat)21:06:53.34 ID:VmWPHq8W0

ユミル「そりゃあ、私のクリスタは、皆のアイドルですから。

    おまけに気使いも人一倍。そりゃあ、男共は勘違いする。

    一体、何百人の男の人生を狂わせたことやら」

サシャ「魔性の女ですねぇ」

クリスタ「も、もう!やめてよ、二人とも!」

ユミル「怒った顔もかわいいねぇ」

ライナー(ああ、結婚したい)




4 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/05/04(Sat)21:09:33.11 ID:VmWPHq8W0

ジャン「しかし良かったのか?今回の人は、かなりのイケメンだったんだろ?」

クリスタ「うん……けど、今は長距離索敵訓練に集中したいし。

     それに、その……ああいうキザな人、タイプじゃないから」

サシャ「へぇ、贅沢ですね。……あ、分かりました。ズバり意中の男性がいるんですね!」

ユミル「当然、私だよな。何て言ったって、トロスト区の掃討作戦が終わったら

    結婚する約束してるんだからな」

コニー「おめぇ、女だろうが……」

ライナー(俺と結婚して欲しい)

クリスタ「!?そ、そそそ、そんな人、い、いないよ!」

ユミル(!…今のクリスタの反応……これは……いるな!?)

ライナー(今まで断ってきたということは……これは俺だな!)

サシャ「今の反応、怪しいですねぇ……さ、誰なんですか?吐いて下さい」

クリスタ「だ、だからいないの!……と、とにかく!この話はもうお終い! わ、私先に行くから!」




ミカサ「最近エレンが冷たい…」クリスタ「え?」

1 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/26(Fri)20:23:07.49 ID:mTJAEWQT0

クリスタ「そうかな、いつもと変わらないと思うけど…」

ミカサ「ここに来た頃はアルミンよりも私を優先してくれていたのに…」

サシャ(あれ?始めからアルミンの方が仲良かったと思うんですけど…)ムシャムシャ

ミカサ「最近は僅かにだけど、アルミンを優先している気がする」

ユミル「僅か?あきらかにだ」

クリスタ「ユミル!」

ユミル「…僅かにお前よりもアルミンの方を気にかけてるな」

ミカサ「やっぱり?」

アニ(…アホくさ)

ミカサ「どうしよう…このままじゃお互いのためにも良くない…」

クリスタ「…まかせて!私たちでミカサとエレンの仲を取り持ってあげる!」




3 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/26(Fri)20:26:49.19 ID:mTJAEWQT0

サシャ「取り持つったって、具体的に何するんですか?」ムシャムシャ

ユミル「お前はまず持ってる芋を置け」

クリスタ「う~ん、エレンの好きな話題とかが分かれば良いんだけど」

ミカサ「エレンの好きな事…」

ミカサ「…」

ミカサ「…私の話?」

アニ「…」

ユミル「…」

クリスタ「え、えっと…そ、そうだ!やっぱりエレンも男の子なんだから」

クリスタ「女の子を見せつければいいんじゃないかな!」

ミカサ「女の子を…見せつける…?」

アニ(こいつが…女の子?)

ユミル(クリスタ、それはちょっと無理があるんじゃ…)

サシャ「フー!」




4 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/26(Fri)20:28:25.71 ID:NerhGHR70

アニ良い味出してる




5 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/26(Fri)20:30:39.13 ID:dO2mJ1b00

腹筋とか?




6 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/26(Fri)20:31:28.60 ID:mTJAEWQT0

クリスタ「ミカサって可愛い顔してるし、きっと女の子っぽくすればエレンも振り向くよ」

ミカサ「!? そ、そう…思う?」

クリスタ「うん、きっとそう!ね、ユミル!」

ユミル「…まぁやってみりゃいいんじゃねぇの?」

サシャ「私の感ではきっとエレンは年上お姉さんに弱いはずです!」

クリスタ「サシャの感は良く当たるもんね?」

クリスタ「よし、お姉さん風にエレンに迫ってみよう!」

ミカサ「…」コクッ

アニ「…ちょっといいかい?」

クリスタ「どうしたの、アニ?」

アニ「お姉さん風って、いつものこいつと変わんないんじゃない?」

クリスタ「」

ミカサ「」




エレン「アルミンがねぼけてる」アルミン「エレンがねぼけてる」

1 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/25(The)18:11:19.86 ID:i6RaTNVz0

-深夜・男子寮-

コソリ……コソリ……

ミカサ(よし、みんな寝てる、エレンも…)

ミカサ(アルミンは…)

アルミン「すー、すー」スヤスヤ

ミカサ(エレンの横、うらやましい…!)

ミカサ(アルミンを抱えて)ヨイショ

ミカサ(置いてこよう)タタタ




2 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/25(The)18:12:04.74 ID:i6RaTNVz0

ミカサ(エレンの部屋にまた戻ってきました)

ミカサ(さて、これでエレンの隣が空いた)ゴソゴソ

ミカサ(エレンの匂い、エレンの匂い…)クンクンクン

エレン「ムニャ…」

ミカサ(エレンエレンエレンエレン)ギュウゥゥゥゥ

エレン「んー…」ムニャムニャ

ミカサ(いけない、起きないように力を弱めなきゃ)ダキツキ




3 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/25(The)18:13:53.35 ID:5vsm6kwj0

続けたまえ




4 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/25(The)18:17:54.55 ID:i6RaTNVz0

エレン(目が覚めた。まだ夜中か)

エレン(後ろから抱きつかれてる…、アルミンか?)

エレン(なんか懐かしいな。昔は3人でくっついて寝たりもしたな)

エレン(たまにはこういうのも悪くないな…)ムニャ

エレン「zzz....」

ミカサ(エレンエレンエレンエレンエレンエレン)ハァハァ




5 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/25(The)18:19:48.80 ID:XoywRN8PO

ナチュラルに夜這いかけるミカサさん素敵




アルミン「アニの秘密を見てしまった……」

1 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/15(Sat)14:49:35.18 ID:l/Kclhun0

休日 市街地

アルミン「ふふふ。今日はいい買い物をしたぞ」

アルミン「……って、もうこんな時間か。早く寮に戻らなくっちゃ」

アニ「」スタスタ

アルミン「……ん?アニ?」

アルミン「一人で何してるんだろ?」

アルミン「……」

アルミン「後を尾けてみよう」ダッ

アニ「」スタスタ

アルミン「(迷いなく歩を進めている。目的がはっきり決まってるのかな?)」

アニ「」ピタ

アルミン「(あ、止まった。お店の中に入っていったぞ)」

アルミン「……」

アルミン「(子供向けのファンシーグッズ店!?)」




2 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/15(Sat)14:51:12.86 ID:L6DHyfkA0

気が強い系女子が実は可愛い物好きってやつね




3 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/15(Sat)14:56:03.88 ID:4aDg7i8QP

期待




4 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/15(Sat)15:00:48.30 ID:l/Kclhun0

アルミン「……」ボー

アルミン「……はっ!?」

アルミン「なっ、何を呆けているんだ!?」

アルミン「とにかくここから離れなくちゃ」

アルミン「なんとなくだけど、このことはアニに知られちゃいけない気がする」

アルミン「でも……」

アルミン「まさかアニにこんな趣味があったなんて……」

アルミン「あのいつも不機嫌そうな顔をしたアニが……ふふっ」

アニ「悪かったね。いつも不機嫌そうな顔で」

アルミン「うっ、うわぁぁぁぁ!?アニ!?」




5 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/15(Sat)15:16:52.81 ID:YmJiekPb0

はよ




エレン「サシャと氷砂糖」

1 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/05/02(Thu)20:38:03.52 ID:MHd5oc8r0

 サシャは本当に幸せそうに食事をする。
それはもう幸せそうに。

「うふふ~」

 なんて笑いながら。
ここに訓練生としてきてから四年間、
サシャが食事に文句を言ったのを見たことがない。
それは多分ここに来る前の生活の所為もあるんだろうけど、
俺はなんか、その姿にちょっとした尊敬みたいなものを感じていた。




2 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/05/02(Thu)20:38:23.03 ID:Gfztv2AZ0

期待




3 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/05/02(Thu)20:38:33.77 ID:MHd5oc8r0

 『氷砂糖のお話』




4 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/05/02(Thu)20:39:01.43 ID:KI7daoI30

サシャ可愛い




6 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/05/02(Thu)20:44:38.29 ID:MHd5oc8r0

 その日の夕食は薄い、量だけは多いスープと
硬い丸パン二つ。小さなチーズとトマトが二切れ。

「たまにはこってりしたもんとか食いてぇなぁ」

 とか誰かがぼやいて、
周りも沈黙ながら同意の雰囲気をだしていた。

 そんな中でも、サシャだけはとても嬉しそうに配食された盆を持って
たまたまあいていた俺の斜向かいに腰を下ろした。

「いただきます!」

 元気よく両手を合わせて食べ物に感謝を捧げる彼女を
俺はなんとなくじっと見つめていた。




エレン「ミカサとアニが一騎打ち?」

1 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/05/09(Thu)21:50:54.37 ID:W5hvp0G60

エレン「せっかくの貴重な休日の朝だってのに暇な奴らだな」

アルミン「いいから来てよ! もう始まっちゃうよ!」

エレン「だいたいなんであいつら喧嘩してるんだよ」

アルミン「いいから早く!」



 ――広場


ミカサ「……」

アニ「いいかい。勝負は一度。より遠くまでライナーを蹴り飛ばした方の勝ちだ」

ミカサ「……」

アニ「この勝負がどういう意味かってのは、理解してると考えて良いんだよね」

ミカサ「……早く始めよう」




2 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/05/09(Thu)21:52:08.52 ID:pO7LLZ9cO

開幕さよなライナー




3 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/05/09(Thu)21:52:23.01 ID:TpFiOhp60

ライナーwww




4 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/05/09(Thu)21:53:23.74 ID:W5hvp0G60

アルミン「エレン連れてきたよ!」

コニー「おっ、間に合ったか」

エレン「お前ら……揃いも揃って暇な奴らだな」

サシャ「エレンはどっちが勝つ方に朝ごはん賭けますか? 今アニが倍率高くなってますよ!」

ジャン「ミカサが負ける訳がねえ。この勝負、もらったも同然だな」

コニー「対人格闘訓練でのアニの足技見た事ないのかよ。蹴りならアニだね」

ベルトルト「ミカサ、じゃないかなぁ」

サシャ「私はアニだと思います!」


エレン「……」

アルミン「エレンはどっちに賭ける?」

エレン「……アルミンはどっちに賭けたんだよ」




5 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/05/09(Thu)21:54:17.72 ID:3djrGE6k0

コニーのほうが飛びそうだけどな




内村「進撃の巨人をプロデュース!」

1 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/15(Mon)05:50:59.86 ID:2XMo9bg90

内村「みなさんこんばんわ。内村プロデュースです!」
内村「さっそく愉快な仲間達に登場していただきましょう!どうぞ!」

ゾロゾロ・・・
三村「フレーッシュ!」
大竹「おうおう」
ゴルゴ「必殺刀!」
レッド「トントンワシントーン!」
ふかわ「・・・・」




2 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/15(Mon)05:52:18.07 ID:2XMo9bg90

内村「来ましたね、では本日の意気込みについて伺って行きましょう、まず三村!」
三村「はい!久々の内Pなので、勢いと元気だけは出していこうと思います!」
内村「おじさん若手かよwwww」

内村「はい、次、大竹!」
大竹「はい、まぁね、久々の内Pなので、肩と腰だけは大事にしていこうと思います」
内村「wwww もう大竹も妻子持ちだからね、はい、くれぐれも靭帯だけは気をつけてください」
三村「それオレに言ってくださいよ!」

内村「はい、次、ゴルゴ!」
ゴルゴ「はい!ここらでゴルゴ松本!一気入魂で!目にもの見せてやりますよ!」
内村「おぉ!チョビひげ叔父さんもやる気ですねー!次レッド!」

レッド「はい、久々の内Pなので。ここはファイナルジャケットの気持ちでいきます!」
内村「なんだよそれwwww はい、ふかわ!」
ふかわ「はい、いやぁまぁね、本当に久しぶりなのでね、まぁ、ここは、まぁ、一言ネタに続くヒットネタを、ここで見せられればと思いますが、今日の目標は、まぁね・・・」

内村「駄目だ!!お前達は!!!」
三村「えぇ!?いきなりですか!」
ゴルゴ「今楽しく話していたじゃないですかwww」
ふかわ「内村さん、僕まだ喋っている途中なんですけど・・・・」




3 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/15(Mon)05:53:44.00 ID:2XMo9bg90

内村「毎晩毎晩、食っちゃ寝食っちゃ寝して、駄目人間ですかお前達は!」
大竹「それ内村さんも同じなんじゃないですか?」
内村「wwwww」
内村「とにかく、そんなんじゃ巨人に壁を壊されたときどうするんだ!!」
レッド「え、巨人?」

内村「というわけで、今回は進撃の巨人をプロデュース!!」

内村「では皆さん、飛びますよ!ウォールローゼに場面変えますよ!」
三村「いやいや、状況が分かってないですけど」
ふかわ「もうカットですか?」
内村「はい、せーの!!」




4 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/15(Mon)05:54:10.20 ID:LhgGaQ+10

期待してる




5 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/15(Mon)05:54:48.96 ID:2XMo9bg90

内村「はい、ここです。」
大竹「なんだここ」
ゴルゴ「随分賑わってますね」
内村「では行きましょう!ぴったし内Pー!」
三村「それやんのかよ!移動意味ないじゃないですか!」
内村「ではさっそく今日のゲストに登場して頂きましょう!どうぞー!」




アルミン「最近ミカサがおかしい」

1 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/05/02(Thu)01:10:04.74 ID:F4/OLZq60

エレン「……急にどうしたんだ?」

アルミン「最近ミカサがおかしいんだよ!
エレンは気付かないの?」

エレン「は?
いや、別にそんなことは感じないけどな」

アルミン「ここ数日を思い出してみてよ。
食事の時、ミカサはエレンの前じゃなく僕の前に座ってるんだよ?」

エレン「……そうだっけか?」

アルミン「そうだよ!
それに最近はエレンに対してどこか避けているように感じるし」

エレン「そうか?
昔からあんな感じだろ」

アルミン「いいや!エレンは気付かないかも知れないけど明らかに避けてるよ!
あぁ、また何か考えてるのかな……」




2 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/05/02(Thu)01:11:33.20 ID:3yfZotaS0

続けて




3 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/05/02(Thu)01:13:28.35 ID:5OmH4NnBO

特に理由のある胃痛がアルミンを襲う




4 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/05/02(Thu)01:18:38.48 ID:F4/OLZq60

エレン「アルミンは昔から考えすぎなんだよ。
明日も訓練なんだ、早く寝るぞ」

アルミン「うぅ……。胃が……」キリキリ


翌朝、朝食時

エレン「ふぁ……(結局昨日はアルミンがブツブツ言っていて寝るのが遅れたな……)」

ミカサ「おはよう」

エレン「おう」

アルミン「おはよう、ミカサ」

エレン「(……ん?昨日言われて始めて気づいたけど、確かにアルミンの前に座ったな……)」

アルミン「(今日も僕の前に座ったよ……。これで一週間くらいかな?
やっぱり何か変なことを……)」

ジャン「(へへっ。今日もミカサはエレンの前には座らなかった。これで9日目だな。これはエレンが嫌われているという可能性が濃くなってきたな!)」




5 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/05/02(Thu)01:22:20.69 ID:9efZc2m/0

ミカサはいつもエレンの隣じゃね?




エレン「ミカサにキスしたらすげぇしおらしくなった」

1 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/05/06(Mon)19:51:27.74 ID:Ibw/hI0o0

そしてジャンは旅立った




4 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/05/06(Mon)19:52:31.66 ID:Cxzpy5W90

支援
http://upup.bz/j/my83434cLdYt6YFbZB3p4TY.jpg




9 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/05/06(Mon)20:00:18.98 ID:1mXg4yqcO

>>5
そこで使えると思いパンやら芋やらうるさい放屁女や蹴ってくるアニやらにちゅちゅとな




6 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/05/06(Mon)19:56:18.76 ID:2hocigg20

はよ




はよ




11 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/05/06(Mon)20:02:15.91 ID:5QivmZok0

ミカサ「……うっ!」

クリスタ「どうしたのミカサ!!」

ミカサ「……多分、つわり。エレンにキスされたし」プルプル

クリスタ(想像妊娠!!)




アニ「…エレン」ボソ

1 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/05/08(Wed)21:09:58.46 ID:hOazM5JX0

クリスタ「えっ」

ミカサ「…」

アニ「…何?」

ミカサ「…アニ、何故エレンの名を呟いたの」

アニ「私が?そんなわけないでしょ。バカらしい」

クリスタ「私も聞いたけど…確かに切ない感じでエレンって…」




2 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/05/08(Wed)21:10:40.20 ID:GGVicvnd0

ブッ




11 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/05/08(Wed)21:25:17.37 ID:NB2ZNEgy0

>>2
くせぇよサシャ




3 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/05/08(Wed)21:12:35.14 ID:hOazM5JX0

アニ「はぁ!?そんな訳ない!なんだってあんな奴の名前呼ばないといけないのよ!」

ミカサ「それは私が聞きたい。返答によっては…」ギリギリ

アニ「…」グッ

クリスタ「ちょ、ちょっと待って!そんな事したらダメ!ほら、私たちの聞き間違いだよきっと!」

ミカサ「…でも」

アニ「付き合ってられないよ。全く」スタスタ




4 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/05/08(Wed)21:13:01.23 ID:wVXy5O8x0

駄目だわエレン




広告
是非フォローして下さい!!!!
QRコード
QRコード
放送時間
・MBS
2013年4月6日より
毎週(土)25:58~

・TOKYO MX
2013年4月7日より
毎週(日)23:30~

・テレビ愛知
2013年4月8日より
毎週(月)26:35~

・福岡放送
2013年4月8日より
毎週(月)25:59~

・北海道テレビ
2013年4月8日より
毎週(月)26:20~

・テレビ大分
2013年4月8日より
毎週(月)26:18~

・BS11
2013年4月9日より
毎週(火)24:30~

◇ネット配信情報◇
・ニコニコ動画
2013年4月10日より
毎週(水)22:00~
逆アクセスランキング
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:

広告